だれか、スズメバチよけの方法知りませんか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
みなさんにはありますか?

ふと、思い出すたびに、心の中に切ない何かが込み上げてくる。
そんな、思い出。

私にはあります。
ベータテスト時代から続いてきた、エリンでの生活がもたらした、幾つもの思い出。

そのなかで、いまなお輝きを放ち鮮烈なる印象を褪せることなく保ち続けるいくつかのビジョン。
それがわたしにはあります。




どれもこれも、

二度と思い出したくないはずの

ことなんだがのぅ!!



今日もまた、そういう意味で切ない思い出が蘇って来てしまったのですよ。




あれはまだマビノギが本サービス前の頃でした。
あの頃は、まさにマビ激動の時代。
すべてのプレイヤーが初心者であり、何をするにも手探りの状態。
スキルランクは、一様に英字ランク。
戦術も、確立していない。
皆が通常ダンジョンの制覇すら命がけという時代のお話です。

その日、魔法使い志望のナイアルは、やっとこさボルト三種を覚え切り、軽い達成感に包まれていました。
毎日毎日、灰色の犬コロをイヂメ続け、地道に所持金を貯め覚えた「まっほう」です。

正常な思考形態を持つ一般ピープルなら、威力を試したくなります。

なるはずです!


ですから、当時ラビDがまだ封印状態であったため、災難関Dの位置づけをされていた「キア」通常Dにいって、まっほう乱れ撃ちしたくなるのは至極当然といえます。

そんなときにはティル村中央広場に行くと、常に狩りPTやD攻略PTの募集チャットで溢れかえっておりまして、ええ。
そうですね、本サービス後のエリンではそうそう見られないほどに活気に満ち満ちておりまして。

そのときも、当然のごとくキアD攻略PTの募集もされていたわけです。

ナイアル、即、飛び込む!

たしか、PTに入ったときはナイアルを含め人数は3人だったと思います。 当時は、キア通常とはいえ三人でいくのは無謀すぎるというのが常識でしたので、軽い挨拶の後もうすこし人数が増えてからいくことに相成りまして。当然の流れですね。

リーダーが、広場で募集し続ける間ナイアルは薪を作ることにしました。当時は、D攻略の途中で焚き火をして負傷を回復するのが常でしたので、可能な限りたくさん持っていくことが重要だったりしました。
焚き火の雰囲気を楽しむために、パンやチーズなどのシェアリングも盛んに行われておりまして、なんというか、楽しかったですね。
D攻略中のPTの連帯感はいまどきのマビノギの比ではありませんでした。なにせ、面識など皆無に等しい面々で構成されたPTメンバーが、
焚き火を囲みながら1時間ぐらい話し込むなんてざらでしたから。D内でですよ。ホンと、いい時代でした。

で、薪も程よく割れて、人数もフルの八人揃ったとのこと。
いよいよ、出発です。

やっと、まっほうみだれうちぃぃぃぃ!!!

とは、さすがにメンバーには言いませんでしたが、
内心打つ気満々でしたね。マナポも確か40本は確保してました。
しかもキアD突入前からFBフルチャージしてましたからね、相手ゴブリンなのにね。道中も、IBばかり打ってましたね、確かこのときにIBの特徴である三連射後に敵がノックバックする法則に気が付いたはずでした。

途中、何度か焚き火休憩を挟みながら、なんとかボス部屋前に到着しました。そして、これまた当時は常識だった作戦会議を兼ねた休憩をすることに、焚き火で手料理をシェアリングしてステータスアップするのも忘れません。ああ、そういえばこんな料理効果もあったんでしたっけ。
最近じゃ、まず誰もやりませんね。やる意義自体が失われてしまったのはいつごろでしたか・・・。

まあ、作戦とはいえみんな、キャラ性能は似たり寄ったり。
取り巻きを最初に弓で釣ろう、ぐらいでしたかね、話し合ったのは。
とりあえず、やってみようということで、いよいよ鍵で扉をひらき・・・

一人が突撃した。・・・・え?

それに釣られるがごとく、さらに何人かが突撃して・・・・

ああ、もうww、わしも逝ってくらぁぁぁぁあっぁ!wwwwww

ナイアルも突撃しましたとさ。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<全滅した>

そのあとは、もう、ぐちゃぐちゃでしたね。
メタルスケルトンとゴーレムが一緒くたで襲ってくる状況をどうしろと。
ウィンドミルなんかみんな持ってるわけもないし、・・・あ?ウィンドミル?そうですよこいつ、ミルミルくん。こいつが後の惨劇を引き起こすとは・・・そのときのナイアルには知る由もありませんでした。

ま、そんなこんなで、戦いはボス部屋外にまでもつれ込み、とうとうゴレを残すのみとなりました。
ちなみに、現在の状況は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<全滅>

お約束ですね。

まあ、みんなで、死にながら作戦会議してたわけですが。
そのときのなんとなく覚えている会話内容は、こんな感じでした。

「ごれむー、強いね」
「うい」
「このくるくる回るの何とかならないの?」
「だね; これくると必ずふきとばされるぞ;」
ナイアル「少し前に実装されたゴレの必殺技だっけかなー。」(点火)
「前まで、こんなことしてこなかったんだよな」(3)
「われわれも使えるスキルなんですよ」(2)
「へー」(1)
ナイアル「ウィンド見るですよ」(起爆)

「おもしろいw」
ナイアル「え?」
「誤変換ですねw」

ログを読み返す。そして・・・・・散った・・・・・。

は・恥いぃぃぃぃ**

うわーい、まじ恥www

以上。そんなお話。 長文失礼いたしました。


















ちなみにゴレは倒しました。ゴーレムを倒したのタイトルは取得できず、恥ずかしいだけのD攻略になりましたとさ。
スポンサーサイト
|10-05|ねとげぇコメント(1)TOP↑
この記事にコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
From:  * 2012/07/22 20:13 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

無い在る

Author:無い在る
 MMORPG「マビノギ」で使用している、ナイアルというキャラクターです。

 自写真の代わりに放置してみます。

リンクはパーフェクトにフリーですよ。

ばっちこーい! 

ことわり、一言、挨拶等ま

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。